Home » Uncategorized » コンシーラーはスティックタイプ

コンシーラーはスティックタイプ

ここからご記入ください。私は頬の上からこめかみにできているしみにコンシーラーをつけています。とても目立つ場所にあるので丁寧にぬらなければいけません。
できるだけ肌に合う色を選ぶこと、すぐに乾いてしまうタイプではないもの、スティックタイプであることが私には1番大切です。スティックタイプは、ぬりこむ時にあつみにムラがなくぬることができます。ぼかしながら本本とつけることもでき、周りの肌となじみよくつけることができます。重ね塗りをしても薄づきであるものを選び、周りのファンデーションの色とできるだけなじむように、ぼかすことが大切です。私は目が悪いのですが、雑になると逆にシミが目立ちます。シミ一つ一つを消す気持ちで塗らなければいけません。


Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *