Home » 2016 » November

Monthly Archives: November 2016

M・A・C プロ ロングウェア コンシーラーの良いところ

このコンシーラーの良いところは、延びが良くてヨレにくいところです。
20代前半の頃は、パウダーファンデーションだけで充分でしたが、社会に出てストレスと戦うようになって日によって化粧乗りが悪いときがでてきて、コンシーラーを使ってみようと思い、いくつかのメーカーの商品を試してこのMACに落ち着きました。
他の商品は着けたあとすぐは良くても、一時間ほどでヨレてきたりくすんできたりして、すぐ化粧直しをしたくなってしまうのですが、これは朝使って昼に化粧直しのため鏡を見ても殆どヨレやくすみは気にならず、軽くフェイスパウダーで整えるだけで済みます。結果、厚塗りにならず良い状態を夕方まで保つことができるので、とても気に入っています。
あと、付け心地が良いです。延びが良いので何度も重ねる必要がなく、仕上がりも自然です。
これからも使っていくと思います。

多くのコンシーラーを使ってきた結果、ヨレないことが第一条件!

私は顔の悩みの一番がクマとシミでした。そのためコンシーラーは必需品。今までクリーム状のものからスティック固形タイプまでいろいろな種類のコンシーラーを使ってきました。人気ナンバー1に輝いたコンシーラーは全て使ってきましたが、どのコンシーラーもカバー力が高いものは必ずヨレます。逆にヨレないものはカバー力が弱く、コンシーラーの意味をなしていません。
最近ずっとナンバー1に輝く完売商品だったNARSのラディアントクリーミーコンシーラーをようやく買うことができ、使い始めました。今まで出会ったコンシーラーで断トツ良いです!これはカバー力も強いのにヨレないと、求めてきた条件を同時にクリアしています。クリームタイプなので、指でトントンをつければ厚塗りみもならず、肌に密着してシミやクマを見事に消してくれます。乾燥もしないので、ヨレることもないし、時間が経ってもヒビ割れてくることもなくオススメです!

リキッドコンシーラーを使ってみて

最近、ファンデーションをつけても顔の色ムラ、特に
目の下の茶色が濃くなっている事が、とても気になり始めました。そこで、DHCのリキッドコンシーラーを購入しました。私は、普段、パウダーファンデーションを使っているので、コンシーラーを先に塗ってからファンデーションをつけます。リキッドファンデーションの場合は、コンシーラーが後だそうです。スキンケアの後に、コンシーラーを目の下に3カ所のせて、指でなじませます。でも、これが結構難しくて、目の下だけ色がはっきり違うので、不自然になります。ファンデーションをのせると、色がぼやけるかと思いましたが、どうしても手鏡で見ると不自然な感じになりました。そして、何回か試して、自分なりに出した結論は、これでもか、というくらい、薄くのばす事と、目の下より、もう少し広範囲に伸ばす事です。